読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Windows10の有線LANが不安定なときの解消方法

ずいぶんと更新ができてませんでして、アレですが、いろいろハマった件の備忘録として以下を書きます。

  • 症状

MacbookにWindows10をインストールしたときにインターネット接続が不安定になる。

自宅無線LANに接続するときが不安定、自宅有線LANに接続するときも不安定

屋外でWifiルータ経由で接続するときは問題なし。

有線LANに特化した言い方をすると、数分使っていると画面右下タスクトレイにビックリマークがである。何の契機かわからないけど突然ビックリマークが出る。

ルーターに対してpingを打ち続けると確かに、タイムアウトして復帰するときもあれば、復帰しないときもありよくわからない。

  • 分析

症状からすると自宅に問題があるのが間違いないが、自宅のほかのPCはみなWifi接続で問題なし。

Macで起動すると問題なし。

推測するとbootcampのドライバが問題なのか。

ちなみに有線LANはUSB3.0のdodocoolのやつ。Macで問題ないから、こいつの問題はたぶんなし。

  • 対策

調べていろいろ試した結果2つの対処が必要だった。

  1. ドライバの設定変更
    バイスマネージャで見るとRealtek USB GbE Family Controllerがいて、こいつのプロパティから、「詳細設定」タブを開いて、「ARP オフロード」、「NS オフロード」を無効化、そして、省電力型イーサーネット(EEE)も同じく無効化
    次に、「電源の管理」タブを開いて、「電力節約のために、コンピュータでこのデバイス電源をオフにできるようにする」のチェックを外す。
  2. TCPの設定
    ネットワークアダプタのプロパティを開いて、「インターネット プロトコルバージョン6(TCP/IPv6)」のチェックを外す。

1.の手順でなんだかわからないけどビックリマークが出る問題が解消したけど、これだけでは不十分でした。この対処のあとWebブラウズするとその都度有線LANが切れる。ルーターに対してpingを打ち続けると、明らかにブラウザ経由でhttpリクエストが発生する旅に30秒ほどタイムアウトが発生して、その後に復帰する事象に変わりました。

そこで2.の手順を実施しました。

これで問題が解消した様子です。

有線LANについては1.と2.の対策で完治した。無線LANについては2.の対策で完治した。

症状から分析すると1.はドライバ固有の問題と想定できて、設定で回避することで問題なし。2.はわからないけどルータ側がIPv6に関する傷を抱えているのだろうと想定しました。

ひとまず問題ないので、このまま運用します。